暖かさとコミュニケーション
を重視した空間づくり
|大崎市|

暖かさとコミュニケーション<br>を重視した空間づくり<br>|大崎市|

ギャラリー

Before - 施工前

Arrow
Arrow
玄関
ArrowArrow
Slider

After - 施工後

Arrow
Arrow
玄関
ArrowArrow
Slider

リフォームポイント

お施主様のご要望

  • リビングの大きなサッシによる冬の寒さが一番の悩み。キッチンのそばには食品庫・家事コーナーが欲しい。
  • トイレは段差を無くし、飾り小物を置けるような空間にしたい。

たかかつリフォームのご提案

  • 以前のキッチンは、調理中の奥様がリビングにいる家族や、愛犬とのコミュニケーションが難しい配置でした。キッチンを対面式にして家族とのコミュニケーションを図れるように、さらにワンちゃんとのコミュニケーションの場として既存の掃出しサッシをそのまま残しました。
  • 奥様待望の食品庫と家事コーナーを設置しました。食品庫は一つの部屋ではなく、DKの一部として配置することで家事導線を確保。
  • リビングは暖かさと耐震を考え、ご提案。コーナー出窓を撤去し、すべて断熱サッシに交換。床暖房とフル暖エアコンも採用し、寒い冬でも暖かく過ごすことができます。
  • トイレは段差を解消して、2つに分かれていたのを1室に改装しました。便器は既存のものを使用。飾り小物を置きたいとのご要望にお応えして飾り窓をご提案。
  • 玄関には大容量の収納が可能なシュークロークを。娘様のスノーボード用品や濡れたコートなども十分収納できます。
 
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)