恩故致新
古きに感謝し、既存を生かし
新しきを加えた現代和風の佇まい
|大崎市|

恩故致新<br>古きに感謝し、既存を生かし<br>新しきを加えた現代和風の佇まい<br>|大崎市|

ギャラリー

Before - 施工前

Arrow
Arrow
外観
ArrowArrow
Slider

After - 施工後

Arrow
Arrow
外観
ArrowArrow
Slider

間取り図

Before - 施工前

写真をクリックすると拡大できます。

[refine]h-ldk-before

 

After - 施工後

写真をクリックすると拡大できます。

[refine]h-ldk-after

リフォームポイント

リフォームのきっかけ

東日本大震災で、玄関と縁側の床が大きく傾き、基礎と犬走りにも大きく亀裂が生じ、改修が急務となったが、以前から大規模改修を計画していたのもあり、今回のリフォームとなりました。

お施主様のご要望

  • 東日本大震災で大きく傾いた玄関と縁側部分の床を修復したい。
  • 大阪に住むお孫さんが毎年冬に遊びに来る際に寒く無いよう、床暖房にしたい。
  • 東向きになっているリビングが午後になると暗くなってしまうので、トップライトを設けたい。
  • 対面キッチンにしたい。

たかかつリフォームのご提案

  • 35年前にH様のお父様が木材を大変吟味されて建築されており茶の間は、既存の柱や長押、廻り縁などをそのまま生かし、設えを和 風テイストにしながら、エクセルライトの床材を合わせ、洋風使いのリビングに。
  • 更に、東側向きのリビングの暗さを解消する為、和風デザインの折り上げ天井の中にトップライトを設置。
  • 対面キッチンにのDKを中心に、奥様の動線を考慮し、ストックヤードと洗面・脱衣室を隣接させました。
  • DKとリビングの間仕切りは、3枚引き込み戸を採用することで、解放時は、リビングを取り込み、一体感が生まれるようにしました。
  • 奥様の家事動線を考慮し、水廻りとストックヤードを隣接させました。
 
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)